WJLC日本語教師養成講座

WJLC日本語教師養成講座

  • 420時間日本語教師養成通信講座が約17万円(全て込み) 半年で修了可!随時開講
  • 創立38年 シドニーから発信→世界90か国へ 卒業生8,800名突破!
  • 誰でも教えられる日本語の教え方!
  • 海外で主流の英語を使ったオリジナルの教授法+直接法
  • 登録日本語教員(国家資格)筆記試験のための過去問解説

☆オンラインで日本語を教える方法も学べ、自宅から世界中の人たちに日本語が教えられます

現役日本語教師からの本講座推薦のメッセージ 京都府在住 K(女性)さん

この度は、全10回を通して添削してくださり、ご指導ありがとうございました。
一般通信講座を通して印象に残ったこととして、こちらの講座の指導方法は、細部にわたり、特別なものだということです。私は、他の通信の420時間日本語教師養成通信講座も受講したことがあります。実はその時は日本語教育について何も知らなかったこともありますが、ちんぷんかんぷんで何も頭に入りませんでした。その後、自力で勉強して、日本語教育能力試験に合格しました。そして、日本語学校で働き始めました。今回は、英語を使った間接法の授業の方法を知りたく、こちらの講座を受講しました。ある程度の日本語教育の知識はあるのですが、こちらの指導法は日本国内では知りえないものでした。テキストはひとつひとつの文型の説明や、練習の仕方が細かく書かれ、教師としての態度も折に触れ書かれていました。添削も、かなりのボリュームになり、知らなかったことばかりだなあ、と再認識いたしました。添削の問題は、ぱっとできるものもありますが、少々時間を要し、かなり考えなければ解けないものもあります。もし問題として出されなければ、考えなかっただろうことも多いです。テキストだけ読んでいたら、受け身になり、頭に残らなかったかもしれません。教えるために必要なことが様々な角度から書かれたテキストと添削の相乗効果で講座の内容を吸収できたと思います。これからもテキストと添削していただいたプリントを復習して、授業に役立てていきたいと思います。この度は本当にありがとうございました。

WJLCの日本語教師養成講座

日本語教師という素晴らしい仕事をご存知ですか。
日本人なら無条件にネイティヴスピーカーの教師で、それだけで実質的な資格を有し、学習者は皆外国人です。
彼らは私たちの教える日本語を通して、初めて日本人と日本を知り、理解します。
すなわち、日本語教師は日本人と日本を代表する草の根外交官です。
日本語教師は学習者を友にしてその輪は全世界に広がります。
教えてみて日本人であることの喜びをあらためて覚えます。
「やりがいと喜び」という現代社会の中で失われつつある大切なものを日本語を教えるというこの仕事は必ず与えてくれます。
皆さんもその可能性にチャレンジしてみてはいかがでしょう。
自分自身に対して、また人生に対して新しい発見があることを約束します。
WJLC日本語教師養成講座は、1986年にシドニーで開講校し、通信、通学共とも海外、オーストラリアにある日本語教師養成学校の中では最も伝統があります。今日までに8,800人以上の受講者が本校の養成講座を修了しており、多くの卒業生がオーストラリア、日本、欧米諸国、アジア諸国、その他世界中90ヶ国で活躍しています。
また、本講座は420時間日本語教師養成通信講座(通信教育)としても最も格安かつ伝統があります。
その他、登録日本語教員筆記試験の対策も行っております。
WJLCの日本語教師養成講座は日本語教師になるという夢の実現と日本語教育に寄与しています。

講 座 の 特 徴

通信講座

世界中どこにいてもご自分の好きな時間に学習できます。

検定試験について

  WJLCの420時間総合講座の学習は「日本語教育能力検定試験」
  の出題範囲もほぼカバーしています。

教え方が違う

本講座では英語を使った間接法と日本語だけで日本語を教える直接法の二つを学習します。

仕事について

仕事探しにもいろいろな方法がありますが、ここでは5通りの方法を紹介します。